ホーム > 利用者様へ > リハビリテーション

リハビリテーションについて

リハビリテーションについて

理学療法・作業療法・言語聴覚療法 理学療法 作業療法 言語療法
リハビリテーションについて

当施設では、日常の生活全てがリハビリテーションという考えのもと、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を中心に、入所者様一人一人の心身の状態に合わせてリハビリプログラムを作成しています。

在宅復帰を目指し、より良い生活を送って頂けるように様々な形でリハビリテーションを提供しています。

個別リハビリ

理学療法士・作業療法士を中心に、身体機能及び基本動作能力・日常生活動作能力の維持・向上を図る目的で、筋力増強訓練、座位訓練、立ち上がり訓練、歩行訓練、更衣訓練などを行っています。

  • 個別リハビリ
  • 個別リハビリ

このページのトップヘ

作業クラブ

編み物や刺し子、ロールピクチャーなどの手工芸を個人・集団で行い、他者との交流機会や、認知機能の向上や手指の巧緻性の維持などを図っています。

  • 作業クラブ
  • 作業クラブ
  • 作業クラブ
  • 作業クラブ

このページのトップヘ

機織り教室

機織りの先生の指導の下、昔ながらの手と足を使った機織りを行っています。手や足の訓練、認知機能の向上にも繋がっていきます。織り上がった生地は、ランチョンマットや巾着袋、クッションカバーなどに変身し、施設内で愛用されています。

  • 機織教室
  • 機織教室

このページのトップヘ

料理クラブ

白い割烹着と三角巾という昔のスタイルでキッチンに立ち、包丁を使って料理をすることで「食」に対する興味・関心の向上、回想的効果を図っています。また、グループで行うことで入所者様同士の交流を深める活動となっています。焼きうどんやクレープ、スイートポテトなど様々な料理を作っています。

  • 料理クラブ
  • 料理クラブ

このページのトップヘ

書道クラブ

昔から馴染みのある書道を旬の言葉や好みの詩を手本にして書いています。静かな空間で行うことで、集中力などの認知機能や上肢機能の維持を図っています。また、書いた作品は掲示したり、施設の機関紙に掲載するなどして楽しんで頂いています。

  • 書道クラブ
  • 書道クラブ

このページのトップヘ

認知症リハビリ

言語聴覚士による、漢字の書き取りや計算問題、文章課題、パズルなど、脳のトレーニングを行い、脳の活性化や脳の機能を保つ目的で行っています。

  • 認知症リハビリ
  • 認知症リハビリ

このページのトップヘ

集団言語リハビリ

脳のトレーニンググループや構音グループなどの少人数で、ことわざクイズやしりとり、嚥下体操などを行っています。

  • 集団言語リハビリ
  • 集団言語リハビリ

このページのトップヘ

その他に・・・

※ 入所して3カ月以内の方には短期集中リハビリテーション・認知症短期集中リハビリテーションを実施しています。
※ 短期入所者の方に対しても個別リハビリを実施しています。
※ 嚥下造影検査を行い、医師や言語聴覚士などの関連職種で食形態を見直し、安全に・安心した食事が行えるようにサポートしています。

このページのトップヘ

このページのトップヘ