ホーム > 患者様へ > 回復期リハビリテーション

リハビリテーションについて

回復期リハビリテーションとは?

北柏リハビリ総合病院・回復期リハビリテーション病棟 パンフレット
パンフレット
(PDF:3.5MB)

回復期リハビリテーションとは、急性期治療を終えて症状が安定した患者さまに対して行う集中的なリハビリのことです。
日常生活動作能力の向上や寝たきり防止のために、訓練室だけでなく病棟においても様々なリハビリ治療を行い在宅への復帰を目指します。


充実のリハビリ体制

回復期リハビリの実施期間は約2〜3ヶ月です。
この間のリハビリによって、退院後の生活スタイルは一変します。
当院ではリハビリテーション専門医が常勤しており、その指示のもと、患者さま一人ひとりの症状や回復状況そして退院後の生活環境に合わせたリハビリを行っています。
またスムーズな社会復帰に向けて、医師・看護師・ソーシャルワーカー等と密接な連携を図り、総合的なケアに取り組んでいます。

  • OT(作業療法士)による訓練

    作業療法の一例(手指訓練)

  • PT(理学療法士)による訓練

    理学療法の一例(歩行訓練)

柏市での作業療法士(OT)、理学療法士(PT)の求人

※北柏リハビリ総合病院<千葉県柏市>における作業療法士(OT)、理学療法士(PT)の求人情報につきましては、 天宣会グループ採用情報をご覧ください →


このページのトップヘ

一人ひとりに合わせた入院環境

リハビリ体制と同様に重要となるのが入院環境です。
当院では、活力ある充実したリハビリをしっかりと行っていただけるように、休息や食事などの時間も重要だと考えています。
リハビリ後ほっと一息つけるよう、またご家族と過ごす時間を大切にできるよう一人ひとりの時間を尊重し、ご自身の身体の回復に集中できるお部屋と入院生活をご提供いたします。

  • OT

    セラピー公園

  • PT

    季節感ある食事

このページのトップヘ